ヘラブナが釣れるポイント

 
ヘラブナが好む場所

ヘラブナが生息するポイントには、以下のようなものがあります。

主に、野釣りではこうしたポイントを参考に、

ヘラブナが生息している場所を探り当てる必要があります。

● 水深が深い場合、カケアガリ周辺が狙い目。

● 葦の陰、木の切り株、大きな岩、連なっている杭の周辺など、

障害物の周りは水温変化が少なく、ヘラブナにとっては絶好の隠れ家となります。

● 水の底に起伏の変化がある場所にもいることが多いです。

● 湧き水が出ている場所は、水温の低い冬に外気により

冷やされた水よりも温かいため、ヘラブナが集まっている可能性が高いです。

● 水流のある場所は、ヘラブナの活性も高くなります。

● 風があまりない場所は、外気による水温への影響が少ないので、

ヘラブナが集まります。

● よく釣り人が釣っている場所は、ヘラブナもエサが見つかることを

わかっているため、集まってきます。

● 日射しの明るい場所も、水温が高くなるため、ヘラブナが好みます。

タグ

最新情報